アパート経営の収入を増やすためのコツ

収入を増やすために副業をする人が増えています。副業が増えた背景は、不景気の影響で将来に対する金銭的な不安があることが理由の一つです。副業にも様々な種類がありますが、近年はアパート経営が注目されています。アパートの経営は、初期費用を必要としますが、莫大な費用を必要としているわけではありません。また、投資のためのお金を金融機関で借りることもできます。アパートも築年数がある程度経過している場合には、100万円単位で購入することもできるため、サラリーマンや主婦でも購入することはそれほど難しくありません。アパート経営の利回りは5パーセントから8パーセントぐらいになりますが、これを安定して達成させるためには、幾つかのコツを知っておく必要があります。

収入を増やすには地価があがるところを選ぶ

アパート経営において収入を安定して増やすためには、将来的に価値が上がることが必要になります。他力本願になりますが、将来的に土地の値段が上がるところを選ぶべきです。将来的に土地の値段が上がりそうなところの一つは、再開発をしている地域です。逆に言えば、すでに開発が終了してしばらく時間が経過している場所や、すでに商業施設で賑わっているところ、将来的に再開発の見込みがない場所は土地の値段が上がる可能性が低くなります。再開発の見込みがある場所は、商業施設が近くにできる可能性が高く、人が集まってくるため土地の値段が上がりやすくなります。人気がでると空室率が少なくなるため、利回りが高くなります。再開発地域を狙う場合に注意をすることは、すぐに開発が始まらない場所と開発が始まりそうな場所を見極めることです。

リノベーションをすると利回りが高くなりやすい

出費を減らし収入を増やすためには、安い物件を探し負担を減らすことが大事です。ただ、安いだけでは築年数が古い可能性がありますので、そのまま賃貸物件として入居募集をしても空室率が高くなりやすくなります。また、設備や備品も壊れる可能性があるため、必ずしもお得とは言えません。そこで、リノベーションをして建物の価値を高めることが重要になります。リノベーションを全体的に施すとお金がかかりますので、まずは一室にリノベーションを施して入居が容易になるかを試してみるべきです。リノベーションをするときのポイントは、周辺の賃貸物件で実際にどのようなタイプが人気かを調査することが大事になります。地域によってリノベーションの流行がありますので、十分な調査をしてみましょう。